caveblogwelcome cafe in cave

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
お菓子 12:21
カフェでのお持ち帰りはジャムのみなので、
今回のイベント、本当にいい経験となりました。

ウチらしいお菓子とは…。
をテーマに、考えました。

東北の冬は、
乾燥させたり、凍らせたり(凍みらすというらしい)。

自家製の干し柿は絶品なので、
それが使いたく、
干しリンゴも、生を焼き菓子に使うと、
周辺の生地のシットリ具合が好みではなかったので、
ひと手間かけ。

ちょうどくるみも自家製で。

レモンやゆず、甘夏などは、
関東の知人宅の庭木の無農薬のものが、
ドッサリ来るので、
それをジャムやピールにしたもの。

こうやって、素材をひとつづつ見回すと、
色んな可能性が見えてきました。

珈琲と一緒に食べたい、バターたっぷりのリッチタイプのお菓子と、
小腹がすいた時や、ごはんの代わりにもなる、バター・乳製品不使用の、
体に負担が少ない、ナチュラルタイプのお菓子。

ケーキ屋さんでもなく、自然系なお店でもないので、
ウチはどっちがあってもいい気がして。
どっちも好きだから。

そうして生まれた今回のお菓子。

最初は大変だったけど、
やってみたら、結構楽しく、
最後ははまってました。

お店が始まると、こういうお菓子を焼く時間が取れないのですが、
なんとか焼き続けたいと思ってはいます。


キャトルセゾン、12日2回目の納品の日に多くのお客さまが来てくださったという報告を受けました。

買っていただいたみなさま、ありがとうございました。

もっともっと精進しますので、今後もよろしくお願いいたします。

| - | comments(0) | - | posted by cafecave
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>